この冬一番ではないが

玖珠町付近では田んぼに雪が 国道210号を大分方面から日田方面へと西に向かう途中は雪が降っていた。九重町から玖珠町に入ったあたりだと思う。田んぼに雪が降り積もっていた。大分地方気象台の資料によると、17日の最低気温は玖珠町がマイナス3.6度、由布市湯布院がマイナス2.9度だった。

 この冬一番の寒さかと思ったら違った。雪の中で記念写真を撮る観光客湯布院では7日にマイナス5.6度、玖珠では9日にマイナス5.5度を記録していた。気象庁のデータによると、湯布院の12月の最低気温は3日と11日の0.0度以外はマイナスである。マイナス4度台も3日あった。今年はかなり寒い冬ではないか。にもかかわらず午前中から由布院の人気スポット「湯の坪街道」には観光客の姿があった。寒くても暑くても人を集める力が由布院にはある。