年末年始の本を借りる

図書館で借りた隈研吾氏の著作 建築家フランク・ロイド・ライトの名前が大書された看板を見て図書館に本を借りに行こうかと思った話は、26日付の日誌に書いた。27日の職業訓練が終わった後に大分県立図書館に行ってみた。書棚をぐるりと見渡して、とりあえず1冊引っ張り出してみた。岩波新書の「小さな建築」(隈研吾著)とある。

 なんとなく手にしただけで中身は何も知らないが、年末年始の休み用にまずは1冊借りて帰ることにした。そして、図書館の地下駐車場に降りた。そこで借りてきた本の写真を撮った。

 後ろの扉に貼られた紙を見るともなく見ると、年末年始の休館日は28日からと書いてあるようだ。慌てて引き返してもう3冊。なんとなく選んで借りることにした。

 ポリテクセンター大分建築CAD・リフォーム技術科の今年の訓練も28日で終わり。29日から1月4日までは休みとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です