祝オルレ認定、大入島

新年の恒例行事である「トンド火まつり」 佐伯市のホームページを見ると、27日に市役所で臨時記者発表が行われていた。発表の内容は「九州オルレさいき・大入島コースの認定について」とある。九州観光推進機構が進める「九州オルレ」の認定コースを佐伯市が大入島に整備しようとしていることは、この日誌で前に書いた(8月21日付「大入島のオルレコース」)。この度その審査に合格し、来年3月10日にオープニングセレモニーがあるという。

 何はともあれ、めでたいことである。数多くはないが、安定的に観光客を呼び込める試みが大入島のような地域には合っているのではないか。個人的にはそう思っている。オルレコースの整備は良い試みだと考え、個人的に応援したいと思っている。 続きを読む 祝オルレ認定、大入島