JW-CADはあと1日

大分市内はクルマが多い 混んだ道路を走っている初心者(若葉マーク)のドライバーの心境と言ったらいいだろうか。どこかおっかなびっくりで自信がない状態が今週は続いた。そして、JW_cadを使った建築製図の訓練はあと一日を残すだけになった。来週月曜日(22日)までに、自分で考えた木造2階建て住宅の1、2階平面図、立面図、伏図、軸組図の作成を終えることになっている。

 伏図も基礎伏図など4種類を描く。一応伏図まで作ってみたが、どの図面も大ざっぱな感じで、書き忘れたものも結構ありそうだ。細かく見ると課題はいろいろ出てきそうだが、ともかく今週5日間は頑張った。

 ところで、JW_cadは2次元、つまり、平面の図面である。そうなると、次の訓練は立体、3次元のCADとなるのが自然な流れだろう。23日からは「マイホームデザイナー」というソフトウェアを使った訓練になる。

 ポリテクセンター大分建築CAD・リフォーム技術科の年間訓練計画予定表を見ると、1月18日から建築3次元CAD(データ作成)となっている。それから判断すると、訓練の進み方は少し遅れ気味のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です