マイホームの資産価値

青ナマコを一袋買った マイホームを購入する、我が家を建てるのはなぜだろう。一国一城の主の気分を味わいたいからだろうか。地方から都会に出て就職し、自分なりに頑張った証として家を買う。そんなことだろうか。もちろん資産として土地建物を保有する意味がかつてはあった。「いざ」という時に売れば、それなりの価格になるとの期待があった。かつては地価の上昇が見込めたのである。

 今マイホームの資産価値はどうなっているのだろうか。地域によって大きな差がある。コウイカも新しかった地方では地価の下落が続いているし、売りたくても買い手が見つからないとの声も聞く。そもそも空き家が増え続けているのだ。

 少子高齢化、人口減少の今、人は何のために家を買うのか。資産を増やすという意味よりも暮らしの豊かさ、快適さ、便利さを求めてということだろうか。 続きを読む マイホームの資産価値