大分市に人口減少の波

帰り道に立ち寄った明野地区の一角 朝のNHKで「大分県の人口が23年連続で減少」というローカルニュースが流れていた。ニュースのポイントは「大分市を含む県内の18市町村すべてで人口が減少に転じたのは今回が初めて」ということだった。いよいよ県都・大分市も人口減少の波に飲み込まれることになるのかと驚きを禁じ得なかった。

 それと同時に職業訓練校(ポリテクセンター大分)の帰りに遠回りして、明野地区に行ってみようと考えた。「明野」は1960(昭和35)年以降の大分市の発展を象徴する地域と言っていい。65(同40)年から大規模な団地造成が始まった明野地域は新産業都市・大分に進出した企業の従業員の受け皿となって人口が急増していった。 続きを読む 大分市に人口減少の波