書評を読んで図書館へ

書評を読んで図書館で借りた本 新聞の書評欄を読んで気になる本があったら図書館のホームページで検索してみる。今週は2冊あった。大分合同新聞に載っていた「日米地位協定-その歴史と現在(いま)」(明田川融著 みすず書房刊)と、毎日新聞で見た「告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実」(旗手啓介著 講談社刊)。特に後者は「カンボジアPKO日記 1991年9月~1993年9月」(明石康著 岩波書店刊)と一緒に読んでみたいと思った。「日米地位協定」は大分県立図書館にあったが、「告白」の方はなかった。今年1月に発売されたばかりだから、まだ入っていないのも無理はない。大分市民図書館にもなかった。 続きを読む 書評を読んで図書館へ