2階の床に辿り着いた

ポリテクセンター大分の正門 ポリテクセンター大分の建築CAD・リフォーム技術科11月入所生の訓練は、先週に引き続いて今週も住宅模型づくりである。「総合課題 木造2階建て住宅の設計」でそれぞれが設計図(マイプラン)を描いたことはこれまで何回も報告している。その図面を基に訓練生がヒノキの細材を使って縮尺50の1の模型を作る。

 16日(金)までの「工期」にできれば車庫や庭などの住宅回り(外構)も作ってほしいとの注文だが、当方にはとても無理。13日にようやく2階の床の根太まで張ることができた。14日以降は2階の柱と壁、天井などを作り、その上に屋根を乗せるための小屋束を置く。16日の訓練終了までに無事に屋根ができるか。訓練終了後も残って作業を続ければ可能かもしれないが、とても根気が続かない。13日も訓練終了と同時に引き揚げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です