不細工な鍋敷きですが

二つの鍋敷きを作った うまいかへたかは脇に置いておくとして工作は面白い。先週金曜日(23日)に続いて週明けの26日も鍋敷きづくりだった。ポリテクセンター大分の建築CAD・リフォーム技術科11月入所生の訓練である。最初に作ったのが井桁の鍋敷き。これは23日に大方作り上げ、26日午前の主な課題は三角形の鍋敷きだった。

 ノミで直角に掘る井桁に対し、正三角形の鍋敷きは、ノコギリで60度の角度に切込みを入れてノミで削って組み合わせる。少しだけ難しくなる。次の課題は木箱づくり。これはとば口で今日の訓練は終了となった。みんなうまいので、きちんとかみ合っていない当方の鍋敷きは見栄えが悪いが、自分なりに一生懸命に作ったので満足している。