乙津川岸に菜の花咲く

川岸のあちこちに菜の花が 職業訓練校のポリテクセンター大分の前を乙津川が流れている。センターから眺めていると、強い風に揺れる黄色が見えた。昼休みで少し時間があったので、川の方に歩いて行った。予想した通り、風に揺れる黄色は菜の花だった。今日から3月。春である。すぐ近くで菜の花が咲いていることに気づいたのも3月の声を聞いたからだろう。

 建築CAD・リフォーム技術科11月入所生の訓練が、今週は電動工具の扱い方であることは書いてきた。3月1日の課題はインパクトドライバーを使って椅子を作ることだった。

 30人のクラスは3~4人ごとにグループ分けされている。1日はグループごとに与えられた木材を切り、簡単な設計図を基に、切り取った部材をそれぞれネジでとめて、かっちりとした椅子にすることが課題だった。インパクトドライバーとはネジを電動で固定する道具である。

 30センチ、20センチなど部材を切り分け、設計図を基に部材を重ね合わせて、インパクトドライバーを使ってネジで固定する。当方は部材を均等に切る担当だったが、切ったものの長さに少し差があった。班で作った椅子は満足のいくものだったが、当方がもっとうまく部材を切っていれば完璧だったかもしれない。

 今日も反省である。もう少し精密に作業ができればと改めて思った一日だった。毎日が勉強で楽しい。やるべきこと、やりたいことはたくさんあるのはいいことである。