日誌がちょうど2年に

出来上がった3棟の犬小屋 個人的には大きな節目である、記念日である。2年前の3月15日にこの日誌を書き始めた。途中幾日か、書かなかった日があったと思うが、ほぼ2年にわたって、その内容はともかく、書き続けてきたことは、自分なりに誇ってもいいのかなと思っている。2周年の節目でこの日誌も「中締め」をしてもよさそうだ。職業訓練校のポリテクセンター大分で取り組んでいた通称「犬小屋」も15日に完成した。物事の一区切りということで帰宅して夕食に飲んだ焼酎の水割りがおいしかった。