2016年10月のタイトル

    日付/タイトル     備考
1日
 秋サバをカボスで食す
うすき海鮮朝市で買ったサバをカボスで締めて食べた
2日
 本マグロの解体ショー
佐伯上浦のまつりで高校生がマグロ解体ショーを披露
3日
 臼杵の文字がなければ
毎日新聞の軽度介護の記事のリストに臼杵市の名が
4日
 台風16号は苦い経験に
台風16号への佐伯市の対応は満点とは言えなかった
5日
 津久見市観光戦略会議
空洞化した中心市街地の再生が津久見観光の大きな鍵
6日
 スリランカの特別授業
一時途絶えた臼杵市との姉妹都市交流が再開したのは
7日
 一日前にアフリカ村へ
アフリカ村まつりがある大越地区で数多くの標柱を見た
8日
 大越地区の歴史を探る
農業の傍ら3千首以上の歌を詠んだ大越の歌人がいた
9日
 九州一の広さを生かす
九州一の面積を誇る佐伯市の潜在力を生かす催しとは
10日
  賑わいが消えた港は
佐伯市米水津の漁港で昔の賑わいを聞く機会があった
11日
 絵本は似合わないけど
百聞は一見にしかずと人気絵本作家のライブに行った
12日
 大入島小でB1応援旗
大入島小学校が休校の危機にあると知らずにびっくり
13日
 地道な備えと想像力が
臼杵市が住民による避難所開設・運営のための訓練を
14日
 ミカンが実る遊歩道
ミカンの木が多い佐伯市の遊歩道整備の経緯を調べた
15日
 キウイフルーツの収穫
臼杵市佐志生に移住2年目でキウイを初収穫した人は
16日
 大友宗麟の大河ドラマ
大分市の宗麟公まつりは大河ドラマ誘致の一環のようだ
17日
 もう少し説明がほしい
新参の記者としてうすき竹宵のイロハを知りたいと思った
18日
 佐伯のおいしいお米は
佐伯を代表するうまい米の一つの直川米をPRしようと
19日
 迷子のお年寄りを保護
中1生と母親の機転で行方不明とされた高齢者を保護
20日
 地域おこし協力隊とは
佐伯市役所で地域おこし協力隊員12人の奮闘報告会
21日
 地魚バイキングを試食
臼杵市に地魚バイキングの店ができ、試食会があった
22日
 図書館で竹宵を調べる
県立図書館でうすき竹宵について調べ分かったことは
23日
 宗麟の資料をいただく
大分市教委文化財課から大友宗麟の資料をいただいた
24日
 市議は一番の理解者?
佐伯市議会決算特別委が始まり質疑を傍聴に行った
25日
 予想以上のモイカ人気
津久見のモイカフェスタが始まり、モイカを食べに行った
26日
 行けなかった養成講座
津久見市で企業を対象にした認知症サポーター講座が
27日
 赤く咲くのは蕎麦の花
赤い蕎麦の花咲く臼杵市佐志生に生まれた作曲家とは
28日
 二回目の最勝海小学校
解体予定の小学校舎を使った大分、宮崎両県警の訓練
29日
 B-1の予行演習にも
佐伯豊南高校で大分県内の職業系高校のフェアを開催
30日
 米水津おさかなまつり
宅配便コーナーがあるのは常連客の大量買いのため?
31日
 市長とふれあいトーク
佐伯市長と市民との懇談会を11月に市内各地で開催