津久見、臼杵も担当に①

津久見市街地を見渡して 白く削り取られた山肌と迫り来るようなセメント工場の迫力。「これぞ津久見だ」。目に飛び込んできた風景に思わずシャッターを切ったが、写真の腕がないために、その時感じた強い印象といったものがうまく伝えられないのが残念だ。
ひときわ目を引くセメント工場 こちらに突きだしてくるように見えるのは太平洋セメント大分工場である。セメントとみかんの町-。津久見と言われて思い浮かぶのはこんなところだろうか。町で見かけた看板には「津あじ」「津さば」の文字もあった。 続きを読む 津久見、臼杵も担当に①

市役所の記者室を訪ねた

できて2年の佐伯市役所は堂々たるものだ 着任した支局長として最初の仕事は佐伯市役所を訪ねることだ。6階建ての市庁舎は堂々たるものだ。転入届を出しにいったときに記者室が5階にあるのを確かめていた。少し早いかと思いながら朝9時半前に記者室のドアの前に立った。だが、室内は暗く、部屋に誰もいなかった。
続きを読む 市役所の記者室を訪ねた

佐伯市にやって来た!

城山から望む佐伯市街地 城山から望む佐伯市街地。午前中の雨も上がり、城山に登ったころは折良く晴れ間も見えてきた。(写真の撮影時間は3月14日午後1時半頃)

 ここは「豊後佐伯城址」。佐伯は毛利二万石の城下町と「城下町さいき散策マップ」にある。城山周辺は城下町の面影を色濃く残す「歴史と文学のみち」として整備されて豊後佐伯城址と書かれた石柱いる。さて、佐伯勤務を始めるにあたって城山に登ったのには理由がある。
続きを読む 佐伯市にやって来た!