臼杵の地域おこし協力隊

コミュニティハウス「AKARI」 臼杵市のコミュニティハウス「A・KA・RI」を訪ねた。約10年間空き家になっていた民家を改修したそうだ。地域おこし協力隊の活動拠点として使われている。8日はまちづくりに関わる4人の協力隊員がここに集まった。毎月1回開かれる活動報告会である。メンバーは赴任して1年目が1人、2年目が1人、3年目が2人。話を聞いて記事にならないかと思い、報告会に参加させてもらった。 続きを読む 臼杵の地域おこし協力隊

議会が注目されるのは

 佐伯市議会12月定例会の一般質問が6日から始まった。9日まで4日間行われる。一般質問の模様はケーブルテレビ佐伯で生中継される。7日は6人が質問に立った。質疑応答も大事だが、注目点がもう一つある。市長の去就である。来年4月の市長選に出るのか、出ないのか。ここに関心が集まっている。この議会で表明することになっているからだ。 続きを読む 議会が注目されるのは

佐伯市の女児無事保護

無事発見、保護された女児のものとみられる靴下 根元に一足の靴下が落ちていた。佐伯市宇目で行方不明となった2歳の女児が無事発見、保護された現場である。靴下は女児のものとみられ、近くには靴が一足あった。現場は「まさか2歳の子がここまで」とみんなが口をそろえる場所。そこを敢えて探した発見者の判断と勘が小さな命を救うことになった。 続きを読む 佐伯市の女児無事保護

直川白炭で火鉢を試す

黄葉したイチョウを写真に収めた 佐伯市長谷にある寺嶋林産に向かう途中で立派なイチョウが見えた。見事に黄葉している。思わずクルマを止めて写真を撮った。寺嶋林産は豊後備長炭を生産している。そこに何しに行ったのかといえば火鉢に使う炭を買いに行ったのだ。 続きを読む 直川白炭で火鉢を試す

100%地産地消の焼酎

自分たちの米でつくった純米焼酎「唐変木」を瓶詰めした 佐伯市に「ぶんご銘醸」という酒造会社がある。日本酒と焼酎、甘酒を造っている。甘酒は西嶋泰義市長のオススメで大変に人気があるのだそうだ。ただ、今日は甘酒の話ではない。4日は純米焼酎「唐変木」の瓶詰めとラベル貼りの作業を見に行った。ぶんご銘醸から「地産地消『青山唐変木』に関する案内と取材依頼」があった。面白そうなのでぶんご銘醸を訪ねてみることにした。 続きを読む 100%地産地消の焼酎

徘徊高齢者の保護訓練

地域の住民が参加した徘徊高齢者の保護訓練 佐伯市西上浦地区で82歳の女性が行方不明になったとの想定で、住民による捜索・保護訓練が行われた。同市は「認知症になっても安心して暮らせるまち佐伯」を目指し、高齢者を見守る地域のネットワークをつくろうとしている。西上浦地区はモデル地区の第1号で、住民らによる捜索・保護訓練は市内では初めてだ。 続きを読む 徘徊高齢者の保護訓練

使われなかった原稿は

西日本新聞用に原稿を書いたが 以下の文章は佐伯市で猪熊弦一郎作品展を中心的に企画した同市まちづくり推進課の橋﨑一行さんを紹介した原稿である。西日本新聞大分版用に書いたが、掲載しないので、この日誌で紹介する。拙い文章だが、これまでと違うこと、何か新しいことをしようとする人を応援したいと思っている。 続きを読む 使われなかった原稿は