明日に向け台風警戒!

 臼杵川の上流で勢いよく水が流れる箇所があった。夕方になるまでにクルマで少し回ってみた。臼杵市の臼杵川上流で少し増水したような箇所を見たぐらい。19日17時半現在、佐伯市中心部の雨は上がっている。ただ、台風16号による雨、風のピークは20日午前0時から明け方というから、本番はこれから。佐伯市では午後3時に各地区の公民館や振興局などを自主避難所として開設した。同市のホームページを見ると、小中学校などの20日の休校のお知らせも出ている。

 同市防災危機管理課に電話すると、自主避難している人は少ないが、早め早めに情報を提供し、備えを呼びかけているという。こちらも何かあれば 随時対応していきたい。

食フェスの意外な出展者

 アジ生ずしや酢アジの寿司など地魚寿司が並ぶ17日から始まった「うすき秋の食フェス」。2日目の18日に行ってみた。会場は臼杵市観光交流プラザ。5月に春の食フェスが開かれた場所と同じである。午前11時半からの販売開始だが、早めに行って写真を撮ることにした。観光交流プラザ内には地魚寿司の販売コーナーがあった。

 出展者は、と見ると「うすき魚心(安東水産)」とある。嗚呼。お馴染みではないか。 続きを読む 食フェスの意外な出展者

椿原・八匹原・うめ秋大祭

祭り会場にひときわ目立つ集団がいた「うめ秋大祭もなかなかいいよ」。そんなことを言う人がいたので17日、うめ秋大祭の会場である宇目B&G海洋センターに行ってみた。祭り会場にひときわ目立つ集団がいる。「鳶野尾(とびのお)神社」「千束」と文字が書かれた幟が見える。 続きを読む 椿原・八匹原・うめ秋大祭

現場にいる 現場を見る

 田んぼの中の道路沿いに並ぶ案山子たち 案山子(かかし)たちは臼杵市中心部から国宝臼杵石仏に向かう道路のそばに立っていた。台風16号の影響が懸念されたが、19日の敬老の日までは展示が続けられそうだ。

 現場に行く。そこで自分が見たことや聞いたことを記事にする。記者の基本といえる。ただ、この案山子のようにすぐそばに近づければいいが、できないものも多い。例えば原発である。事故があれば見に行くことはできない。事故に肉薄するには事前に調べ、勉強しておくしかなさそうだ。

 「現場にいる」「現場を見る」。その大切さをあらためて思ったのは懐かしい人からの郵便がきっかけだった。 続きを読む 現場にいる 現場を見る

サルパトロール隊出動

津久見市長と懇談するサルパトロール隊員 迷彩服に身を包んだ面々は本年度の津久見市鳥獣被害対策実施隊(通称サルパトロール隊)のメンバーである。1班3人で合計9人。平均年齢70.77歳だそうだ。12日に市役所で川野幸男市長から委嘱状を交付され、15日には出発式があった。市長との懇談は面白かった。「シカとサルは行動を共にしている」「シカが多いところはイノシシが嫌がり、結果、イノシシが山奥から人家近くまで来ている」。そういうことか。知らなかった。 続きを読む サルパトロール隊出動

今月2個目の週末台風

 間越の朝市中止を書いた後に気づいた。前回台風警戒をしたのも週末だったな、と。台風12号の接近とともに3日(土)、4日(日)の催しなどが中止・延期になった。

 大分県南は幸い台風12号による大きな被害はなかった。しかし、台風16号が同じとは限らない。週末のイベントをそのまま開くか、延期するか、中止するか。主催者は判断に悩むところだろう。

 佐伯市宇目では17日(土)、18日(日)と椿原祭典・八匹原祭典・うめ秋大祭が開かれる(メーンは17日)。うすき秋の食フェスポスター臼杵市では17、18両日、秋の食フェスがある。17日、18日、19日は三連休である。秋の行楽シーズンで観光業界にとって週末の台風はまさに招かれざる客でしかない。臼杵市の田園地帯で10日から「第8回かかし祭り」が開かれている(~10月2日)。かかしたちは台風16号を前にどうするのだろう。明日聞いてみよう。

台風で間越の朝市中止

 台風16号に備えて早々に朝市の中止を決めた。久しぶりに間越(はざこ)の朝市に行こうかと思っていたら、中止の報が飛び込んできた。「間越来だんせへ市」は8月を除いて毎月第3日曜日朝に開かれている。9月は18日が開催日で、漁が解禁された伊勢エビが目玉になる。楽しみにしていたので残念だが、間越の立地を考えると仕方ないか。 続きを読む 台風で間越の朝市中止

臼杵市長選が動き出す

 記者会見に臨む臼杵市の中野市長昨日(12日)は佐伯―津久見間を2往復、そして、今日(13日)は佐伯―臼杵間を2往復することになった。津久見のことは後に回すとして、臼杵市になぜ、2回も行ったのか。9月13日付大分合同新聞朝刊に小さな記事があった。見出しは「中野市長が出馬へ」「臼杵市長選」。もともと予定になかった臼杵行きは、これが原因だった。 続きを読む 臼杵市長選が動き出す