伊勢えび海道豊漁祈願

 テーブルの上には料理が所狭しと並んで ブリにぎり、ブリ刺身、ブリカツ、ブリ大根、すりみいなり、つばきもち、くじゃく、ばらずし、すりみ吸い物、たこなます、パウンドケーキ―などなど。佐伯市側の「かまえおばちゃんバイキングの会」が用意した。

 一方、延岡市側の「海の幸・恵み加工グループ」からは、めひかりのから揚げ、イカリング、カラスガイのペペロンチーノ、たこのカルパッチョ、エビの生春巻きが出てきた。

 手作り料理が盛りだくさんの交流会がまもなく始まる。 続きを読む 伊勢えび海道豊漁祈願

鶴見の絶景クルージング

 DSC_0873 やって来ました鶴御崎。九州最東端の案内板があった。この地図を見てほしい。左側のぎゅっと細くなっているところが間越(はざこ)地区である。これまで何回かお邪魔した。

 今回来たのは鶴見半島の東端に近い梶寄浦(かじよせうら)。新聞・TVなどメディア向けの「鶴見半島絶景クルージング」が開催される。漁協の駐車場が集合場所となった。 続きを読む 鶴見の絶景クルージング

臼杵のお得やけん(券)

2000円分の食事クーポン券「お得や券」のPRポスター 計画が語られたのは6月9日の臼杵市長定例会見だった。6月定例市議会に提出する本年度補正予算案が説明された。その中に「熊本地震により減少した観光客の回復のための緊急観光推進事業にかかる財源」の500万円があった。これがようやく「お得やけん(券)」として姿を現すことになった。 続きを読む 臼杵のお得やけん(券)

イベントはしご旅

2カ月ぶりの野津のぴんころ朝市では若者の姿が目立った 8:30a.m. 臼杵市野津町の野津町商店街にあるスーパーフミヤ駐車場にいた。毎月第3日曜日に開かれる「ぴんころ朝市」を2カ月ぶりに訪ねた。朝9時に始まる朝市を待ちきれずに早く行ったわけではない。今日はこの後のスケジュールが詰まっているのだ。あちこちの祭りや催しを見る「イベントはしご旅」の始まりだ。 続きを読む イベントはしご旅

ミスマッチを防ぐには

地元就職促進のため行政と企業、学校で意見交換が行われた 人手不足は都会だけの問題ではない。程度の差こそあれ地方も同様だ。「企業間で人の奪い合いが起きているのが実態」。佐伯市内の高校生の地元就職を促進するため行政と企業、学校の代表者が集まった意見交換会では、こんな声も出た。 続きを読む ミスマッチを防ぐには

B-1in佐伯~おまつりカレンダー⑥

出展団体の名前が呼ばれると、のぼりを持った高校生が櫓門前に降りてくる 城下町佐伯のシンボルといえる豊後佐伯城の櫓(やぐら)門を舞台に「2016西日本B-1グランプリin佐伯」に出展する団体の発表会があった。発表の舞台は重要で、ここを選んだのはB-1にかける佐伯市の強い意気込みを示す狙いなのだろう 続きを読む B-1in佐伯~おまつりカレンダー⑥

伸び代ある津久見観光

 今月5日に第1回津久見市観光戦略会議が開かれた。当日は取材に行けなかったので、後日、会議の資料をもらった。それをパラパラとめくりながら思った。津久見観光は伸びしろありだ、と。やればできるという実例もある。四浦半島の約4千本の河津桜を楽しむ「豊後水道河津桜まつり」がそうだ。 続きを読む 伸び代ある津久見観光