野津のぴんころ朝市

 久しぶりに「うすき海鮮朝市」に行ってみた。毎週土曜日の朝に臼杵魚市場で開かれる。季節に合わせて主役となる魚も替わる。臼杵魚市場には大小さまざまなタイが水揚げされた今頃ならやはりタイだろう。マダイのほかにイシダイもあったが、これは早々に売れてしまった。小ダイとアジ、カツオを買って3種盛りの海鮮丼にすることにした。新鮮な魚に、欲を言えば新鮮な野菜もほしい。そんなわけで毎月第3日曜日に臼杵市野津町で開かれる「ぴんころ朝市」を訪ねた。
続きを読む 野津のぴんころ朝市

蒲江は岩ガキの季節に

蒲江インターチェンジ近くの遊休農地にひまわりの種がまかれた 遊休農地にひまわりの種をまきます-。佐伯市農業委員会から案内があった。場所は東九州自動車道の蒲江インターチェンジ(IC)を降りてすぐだ。13日午前9時からというので高速道路をクルマでひとっ走りすると、作業が始まっていた。
続きを読む 蒲江は岩ガキの季節に

災害とトイレと下水道

 災害時のトイレについて考えているうちに、ふと思った。災害用トイレの問題も大事だが、それ以上に下水道の方が重要ではないか。大きな災害にも強い下水道が望ましく、万が一壊れても迅速に復旧できる体制がとられていることも欠かせない。

 地震による熊本地方の下水道施設の被害状況(5月30日 国交省資料)熊本地震ではどうだったか。国土交通省のホームページに水管理・国土保全局の対応として「河川」「砂防」「下水道」の報道発表資料があった。5月10日現在の下水道を見ると、処理場も下水管・ポンプ場も地震の被害はあったものの、現段階では機能を確保している。
続きを読む 災害とトイレと下水道

「ひとよこい」します

  大型連休中に湯布院や日田に行ったり、竹田や阿蘇に行ったりしたツケが回ってきた。肩こりがひどい。

 鉱泉センター直川の平日の午後はひっそりとしていた。仕事は早々に切り上げ、温泉に行くことにした。ゆっくりと温泉につかって肩こりをほぐしたい。向かった先は「かぶとむしの湯 鉱泉センター直川」である。
続きを読む 「ひとよこい」します

マンホールトイレ見学

 10日に落成式を行った福良ヶ丘小学校4月28日の佐伯支局長日誌「マンホールトイレとは」で取り上げた臼杵市立福良ヶ丘小学校。10日の落成式を取材に行った。ここに臼杵市としては初めてマンホールトイレを設置した。落成式の出席者も見学できるように1基だけ組み立ててあったので早速写真に収めた。
続きを読む マンホールトイレ見学

佐伯市防災士会の総会

佐伯市防災士会の定期総会。佐伯市には現在439人の防災士がいる  熊本地震を口にしない人はいない。佐伯市防災士会の定期総会が8日開かれた。来賓として挨拶に立った市長、市議会副議長、市自治委員会連合会会長、社会福祉協議会会長(挨拶代読)が全員、今回の大災害に触れざるを得なかった。

 いざという時の備えはどうか。避難訓練はどうか。高齢者や障害者、外国人など災害時要援護者を支える体制はできているか。あらためて自らに問い直し、点検する必要が出てきた。
続きを読む 佐伯市防災士会の総会