ほたるの学校と番匠川

 ケーブルテレビ佐伯で「ホタル特集」を見た。20年近くホタルの生態を研究してきた「ホタル博士」こと吉良英生さんが、番匠川のホタルについて解説していた。「5月20日頃から弥生尾岩付近で、25日頃からは日本一の大水車付近でもまもなくホタルが舞う本匠の日本一の大水車付近でも、ホタルが舞うようになる」。そんな話だった。番匠川は佐伯市本匠から同市弥生へと流れ下る。ホタルの舞は下流の尾岩から上流へと上っていく。番匠川に沿って走る県道35号はホタル観賞のルートになる。
続きを読む ほたるの学校と番匠川

米水津での議会報告会

対岸にあるのが宮野浦地区だろうか。午後7時前はまだ明るい。 午後7時前に佐伯市米水津(よのうづ)宮野浦に着いた。月は頭上にあったが、まだ明るい。16日から佐伯市議会の議会報告会が始まった。23人の市議会議員が5班に分かれて、市内各地で議会報告を行う。16日は行けなかったので、17日はのぞいてみようと思っていた。この日の5会場の一つが宮野浦地区センターだった
続きを読む 米水津での議会報告会

野津のぴんころ朝市

 久しぶりに「うすき海鮮朝市」に行ってみた。毎週土曜日の朝に臼杵魚市場で開かれる。季節に合わせて主役となる魚も替わる。臼杵魚市場には大小さまざまなタイが水揚げされた今頃ならやはりタイだろう。マダイのほかにイシダイもあったが、これは早々に売れてしまった。小ダイとアジ、カツオを買って3種盛りの海鮮丼にすることにした。新鮮な魚に、欲を言えば新鮮な野菜もほしい。そんなわけで毎月第3日曜日に臼杵市野津町で開かれる「ぴんころ朝市」を訪ねた。
続きを読む 野津のぴんころ朝市

蒲江は岩ガキの季節に

蒲江インターチェンジ近くの遊休農地にひまわりの種がまかれた 遊休農地にひまわりの種をまきます-。佐伯市農業委員会から案内があった。場所は東九州自動車道の蒲江インターチェンジ(IC)を降りてすぐだ。13日午前9時からというので高速道路をクルマでひとっ走りすると、作業が始まっていた。
続きを読む 蒲江は岩ガキの季節に

災害とトイレと下水道

 災害時のトイレについて考えているうちに、ふと思った。災害用トイレの問題も大事だが、それ以上に下水道の方が重要ではないか。大きな災害にも強い下水道が望ましく、万が一壊れても迅速に復旧できる体制がとられていることも欠かせない。

 地震による熊本地方の下水道施設の被害状況(5月30日 国交省資料)熊本地震ではどうだったか。国土交通省のホームページに水管理・国土保全局の対応として「河川」「砂防」「下水道」の報道発表資料があった。5月10日現在の下水道を見ると、処理場も下水管・ポンプ場も地震の被害はあったものの、現段階では機能を確保している。
続きを読む 災害とトイレと下水道

「ひとよこい」します

  大型連休中に湯布院や日田に行ったり、竹田や阿蘇に行ったりしたツケが回ってきた。肩こりがひどい。

 鉱泉センター直川の平日の午後はひっそりとしていた。仕事は早々に切り上げ、温泉に行くことにした。ゆっくりと温泉につかって肩こりをほぐしたい。向かった先は「かぶとむしの湯 鉱泉センター直川」である。
続きを読む 「ひとよこい」します