大分は干天の慈雨にも

 青空も見える4日午前中の大分市の空模様左の写真は4日午前10時半頃の大分市の空模様である。青空が見える。台風12号が各地に豪雨をもたらしているようだが、大分市は蚊帳の外に置かれているかのようだ。雨もわずかしか降っていない。

 8月の大分県内は平年に比べ雨が少なかった。県内14カ所の8月の降水量を見ると、特に少ないのが大分市の2.0ミリ(平年は172.2ミリ)、犬飼も6.0ミリ(平年199.0ミリ)だった。台風による暴風や豪雨は困るが、まとまった雨はほしいと農家などは期待している。6月の土砂降りが嘘のように8月は雨が消えてしまった。あまりに極端で差が大きすぎる。 続きを読む 大分は干天の慈雨にも

石仏ねっと取材その後

 「石仏ねっと」とその生みの親に付いての3日付朝刊の記事久しぶりに長めの記事を書いた。西日本新聞の3日付朝刊「大分版」に掲載された。県内で面白いなと思った人を紹介する「おおいた人模様」。そこに「うすき石仏ねっと」の生みの親である舛友一洋さんと小野清史さんに登場願った。

 実は石仏ねっとの簡単な記事を4月に書いていた(4月25日付西日本新聞朝刊大分版)。ではなぜここで再び記事にしようと思ったのか。 続きを読む 石仏ねっと取材その後

覆水は盆に返るか?

 中心市街地の空洞化。かつて賑わいを見せた商店街がシャッター通りと化す。佐伯市も例外ではない。

施設配置図などを基に地元説明会が行われた 寂しくなった中心部に昔のような活気を取り戻したい。そんな願いを込めて佐伯市で今進められているのが大手前地区の再開発計画である。8月31日夜、市担当職員などによる地元住民への説明会が行われた。 続きを読む 覆水は盆に返るか?

マレガ神父を知らない

 1日の臼杵市長の定例会見で出された資料は「マレガ・プロジェクト(協定・バチカン訪問)」「9月定例市議会(議案・補正予算)」「姉妹都市スリランカ・キャンディ市交流事業」「秋の食フェス・ほっとさんLINEスタンプ第2弾発売」などだった。

 「マレガ・プロジェクト」「マリオ・マレガ神父」。何のことか、誰のことか分からない。ただ、市の説明で興味が湧いたところがあった。 続きを読む マレガ神父を知らない

石仏ねっとの生みの親

 午後から夜にかけて津久見、臼杵、佐伯と動き回ることになった。まずは津久見市長の定例会見に続き、臼杵市医師会立コスモス病院を訪ねた。夕方、臼杵市から佐伯市に戻って、夜7時からの大手前地区の再開発事業計画についての地元説明会をのぞいてみた。

 佐伯市の大手前地区は豊後佐伯城址(城山)に近い中心市街地。だが、他の都市と同様、空洞化が進む。今回の再開発事業は中心市街地再生の切り札と位置づけられる。

 臼杵市のコスモス病院には「うすき石仏ねっと」の生みの親がいる。石仏ネットについては4月18日付佐伯支局長日誌「『石仏ねっと』ですか?」で一度取り上げたことがある。ただ、その時は「生みの親」には会わなかった。

 この日の取材についてはあらためて整理してご報告したい。とりあえず、今晩はコスモス病院のホームページにあった「石仏ねっと」の解説動画をご紹介させていただく。 続きを読む 石仏ねっとの生みの親

厳しい3セクの経営実態

 佐伯市議会の9月定例会が始まった。会期の決定や一般会計補正予算案などの議案の上程、市長による市政諸般の報告と議案の提案理由の説明が行われた。引き続き、市と民間で共同出資する企業などの2015(平成27)年度決算が報告された。

 「第三セクター」という言葉も最近はめったに聞かなくなった。国や地方自治体が行う事業(第一セクター)、民間企業が行う事業(第二セクター)に対し、官民共同出資の事業が第三セクター(略称3セク)。一時は雨後の竹の子のように全国で次々に生まれた。そして、多くが経営に行き詰まった。佐伯市の官民共同出資企業(3セク)なども経営実態はお世辞にも良いとはいえない。 続きを読む 厳しい3セクの経営実態

にわか勉強する羽目に

 佐伯市議会の9月定例会が30日に開会する。それに先立って佐伯市議会議会改革調査特別委員会の中間報告が出された。焦点は現在の定数26の見直し。今年5月以降、特別委で6回の協議を重ねてきた。その結論は定数1減の25が最善というものであった。 続きを読む にわか勉強する羽目に

蔵書検索に落とし穴が

平松前知事の著書などが展示されていた 8月26日付読売新聞朝刊の「大分版」に大分市民図書館に平松前知事の追悼コーナーが開設されたと書いてあった。市民図書館があるホルトホールはJR大分駅上野の森口(南口)のすぐ前にある。図書館の2階に平松さんの著書や共著など10冊が展示されていた。市民図書館で「平松守彦」と検索すると33件の蔵書があった。

 ところが、大分県立図書館の横断検索を使って大分市民図書館の蔵書数を調べてみるとまったく違う数字が出る。横断検索で「平松守彦」と入力すると、大分市民図書館の蔵書数は5件と表示された。「33」と「5」。この差は一体何か。 続きを読む 蔵書検索に落とし穴が