きらすまめしとカレー

郷土料理講座の看板があった 臼杵市中心部にあるサーラ・デ・うすきで「うすきの郷土料理講座」が開かれるというので行ってみた。21日が第1回なのだそうだ。老舗料亭の料理人が実際に作ってみせるのは「ごまどうふ」と「きらすまめし」。過去に同じような試みがあっただろう。改めて開く意味は何なのか。そんなことを考えたが、サーラ・デ・うすきにある施設「つまみキッチン」を市民にPRすることも目的かもしれない。とはいえ、地元の料理や食材を折に触れて再認識することは悪いことではない。

 臼杵を代表する魚「カマガリ」も数年前までは、そのおいしさが地元でもあまり知られてなかったそうだ。にわかに信じ難いが、案外と「灯台もと暗し」だったのかもしれない。 続きを読む きらすまめしとカレー

ダムカレーの御披露目式

佐伯市最大の北川ダムのカレー 佐伯「ダムカレー」竣工式の案内があった。佐伯市内にある北川ダム(宇目)、床木(ゆかぎ)ダム(弥生)、直川ダム(直川)、黒沢ダム(青山)の外観や特徴をカレーライスで表現した「ダムカレー」の試作品ができたので14日に御披露目式をするとの話だった。佐伯市の地域おこし協力隊の志内さんの発案で道の駅宇目などが応じた。この後写真で佐伯ダムカレーの数々を紹介する。 続きを読む ダムカレーの御披露目式

アユの塩焼きを給食に

アユの塩焼きが出された佐伯小の給食 「アユ」は「アジ」とともに2007(平成19)年に佐伯の「市の魚」に定められたのだそうだ。しかし、アジに比べてアユは子どもたちになじみが薄い。というわけで、佐伯市内の幼稚園と小中学校の全てでアユの塩焼きを給食に出すことになった。初めての試みだそうだ。11日、佐伯小学校(大塚悦夫校長、児童数298人)の給食にアユの塩焼きが出され、取材に行った。地産地消の取り組みに熱心な佐伯小では以前から年1回アユを給食に出しているという。 続きを読む アユの塩焼きを給食に

弥生でみそ・サミット

25日に道の駅やよいで開かれるみそサミットのちらし 佐伯市の「まちづくりセンター『よろうや仲町』」で21日夜、「第2回環境保全活動についての団体交流会」が開かれた。市役所のまちづくり推進課が音頭をとって開いているようだが、会場に行くまで交流会のことは何も知らなかった。ただ、間越(はざこ)ではざこネイチャーセンターを運営するNPO法人の内田さんがそこで「おおいたうつくし海岸づくりフェスタ」をPRするというのでのぞいてみようとしただけだったのだが…。 続きを読む 弥生でみそ・サミット

蒲江で岩ガキの試食会

岩ガキは焼きすぎないのが肝心だとか 5月11日付佐伯支局長日誌「岩ガキまつりの案内が」で予告したイワガキの試食会が30日、佐伯市蒲江のかまえインターパーク-海べの市で開かれた。昨年も報道関係者向けの試食会が行われた(2016年5月30日付佐伯支局長日誌で紹介)。昨年との大きな違いは岩ガキの生産者が今年の試食会に加わったことである。蒲江産のイワガキの特徴は、養殖方法は、その歴史は-などの話を直接聞くことができる。丸々としたイワガキを食べるだけでも嬉しいが、どうやって生産されているかを知ると味わいも深くなる。 続きを読む 蒲江で岩ガキの試食会

酒と酒粕ざんまいでは

限定品という臼杵煎餅があった 27日に臼杵市観光交流プラザで開かれた「醸造の町臼杵 四社合同蔵開き2017」に行って「臼杵煎餅(せんべい)」を買ってみた。酒粕入りで1枚50円。本日数量限定とある。「蔵開き」で提供される4社の酒も日本酒や焼酎だけでなく、梅酒や甘酒もある。ずらりと並んだ酒瓶を見てもクルマで来ているから一滴も飲めない。それでせんべいを買ったわけではなく、「酒粕」がキーワードにならないかと考えたのだ。さまざまな酒に合う酒粕を使った料理を提供する。酒と酒粕尽くしの催しにしても面白いのではと思った。 続きを読む 酒と酒粕ざんまいでは

コロダイ、コショウダイ

うすき海鮮朝市で買ったコロダイ  20日の「うすき海鮮朝市」で「コロダイ」を買った。コロダイと書いてあるが、コショウダイではないかと思った。帰ってインターネットで調べると、コショウダイをコロタイ、コロダイと呼ぶ地域があるとの記述があった。大分県はそうした地域なのかもしれない。そう思って21日、佐伯市米水津(よのうづ)の間越(はざこ)地区であった朝市「来(こ)だんせへ市」に行くと、コショウダイは「コショウダイ」と呼ばれていた。どうなっているのだろう。海鮮朝市での表記が間違っていたのか、臼杵では「コロダイ」と呼ぶのか。はたまたこちらの勘違いか。 続きを読む コロダイ、コショウダイ

岩ガキまつりの案内が

大入島産の岩ガキは見たが 「日豊海岸岩ガキまつり2017」開催について-。11日に1枚の資料がFAXで届いた。差出人は佐伯市観光協会。5月30日に試食会を兼ねた記者発表を行うので出欠を確認したいとのことだった。そういえば、昨年もその頃に試食会があった(2016年5月30日付佐伯支局長日誌「一宿一飯の恩義あり」)。今年は岩ガキの成育が遅いとの声を耳にしたし、岩ガキに関してはもう一つ気になるうわさがあった。そこで大分県農林水産部漁業管理課に電話して事実を確認することにした。 続きを読む 岩ガキまつりの案内が